当院の痛み対策

表面麻酔で「チクリ」という痛みを抑える
表面麻酔を歯ぐきの表面に塗布することで、皮膚や粘膜の感覚を麻痺させ、麻酔注射の「チクリ」という痛みを緩和させることができます。当院では3種類の表面麻酔を用意。お子さまには甘い味、恐怖心の強い大人にはしっかりと効果が出るもの......など、患者さまによって使い分けています。

極細針(33ゲージ)と電動麻酔を使用当院の痛み対策
表面麻酔などを使用して「チクリ」という感覚を緩和しますが、当院では一般的な歯科用の注射針よりも細い33ゲージの針を使用し、徹底して刺すときの痛みを軽減しています。また、余計な圧力をかけずに麻酔を注入できる電動麻酔を使用し、圧迫感や不快感も防いでいます。

恐怖心や嘔吐感の強い患者さまにも対応した「笑気ガス鎮静法」
笑気ガスは、欧米では一般的に使用されている麻酔です。ガスを吸引してリラックスすることで、治療中の痛みや恐怖心を和らげます。また、治療中の嘔吐感を抑えることも可能です。

レーザーを使用して、治療中や治療後の痛みを抑える当院の痛み対策
メスの代わりにレーザー使用することで、出血を減らし、施術後の腫れや痛みも軽減しています。また、口内炎が痛くて治療が難しいと思っている方でも、弱いレーザーを当てることで口内炎の治療も可能です。ご興味のある方は一度ご相談ください。

まずは、お悩みをご相談ください

ご予約はこちら 初診の方はこちら 通院中の方はこちら 予約受付について