根管治療とは?

根管治療根管治療は、C3やC4にまで進行してしまったむし歯を治療する方法です。必要に応じて、死んでしまった神経を取り除いて、根管内の汚れをキレイにします。そして薬を入れて根管内を密封し、細菌の侵入を防ぎます。


根管治療の流れ
【STEP1】むし歯を削り取る。
次へ
【STEP2】根管部分の治療のために、神経があるスペースに穴をあける。
次へ
【STEP3】歯根のむし歯に感染した神経組織を除去して、根管の形をきれいに形成し整える。
次へ
【STEP4】炎症を鎮めるために根管の中を薬で消毒殺菌する。炎症が治まったら、新しい細菌が入らないように神経に代わる薬で根管内を密封する。
次へ
【STEP5】歯の表面に被せ物を取り付ける。

根管治療には期間がかかり、さらに間が空いてしまうとやり直しになってしまうので注意が必要です。また、穴を開けたところをしっかり密封しないと、二次的なむし歯の原因となってしまいます。

まずは、お悩みをご相談ください

ご予約はこちら 初診の方はこちら 通院中の方はこちら 予約受付について