歯周病治療の流れ

当院では、すぐに外科手術をして症状の改善を図るのではなく、患者さまの症状や体質に合った治療を定期的に行っています。医院や自宅でのケアで歯周病を根本的に治療し、再発を防ぎましょう。

【STEP 1】検査、診断
歯周ポケットの深さ、歯ぐきの状態、噛み合わせ、レントゲンなどで診査し、歯周病の診断をします。糖尿病、高血圧、喫煙は歯周病を進行させる原因となるので、しっかりとカウンセリングもしていきます。

次へ
【STEP 2】歯面処置
歯の表面や歯周ポケットの中などに付着している歯垢や着色汚れ、歯石を、スケーラーなどの機械で取り除き、炎症の治癒を図ります。また、汚れが付きにくくなるようにしっかり研磨します。

次へ
【STEP 3】PMTCとブラッシング指導
患者さま担当の歯科衛生士の手で、歯の表面や歯と歯の間、歯周ポケットを特殊な機械を使って清掃します。

再び汚れが溜まらないようにするには、日々のブラッシングを正しく行うことが大切です。歯ブラシだけではなく、デンタルフロス(糸ようじ)、電動ブラシ、マウスリンス等の選択や指導も行います。歯周病の進行具合によっては、塗り薬の使い方を指導します。

次へ
【STEP 4】再評価検査
治療が進むと、歯周病の改善程度を診査・診断します。必要に応じて、歯肉切除などの外科手術を行います。レーザーや高周波治療の併用も効果的です。定期的に「PMTCなどの治療 → 時期を見て再検査」を繰り返し、治癒を目指します。

次へ
【STEP 5】メンテナンスと定期検診
歯周病の症状が安定しても、そこで安心してはいけません。3~6か月ごとに定期検診やPMTCを受けて、再発を防ぎましょう。

まずは、お悩みをご相談ください

ご予約はこちら 初診の方はこちら 通院中の方はこちら 予約受付について