奥歯にはシーラント(予防充填処置)を

シーラント奥歯には溝があり、むし歯ができやすいところです。この溝をシーラントでガードすることで、むし歯を予防できます。保険適用内の治療方法です。はがれてしまうこともあるので、定期的に検診する必要があります。

これらは初期のむし歯治療としても行われている方法です。フッ素塗布やシーラントを行ったからといって、必ずしもむし歯ができなくなるわけではありませんので、日常のケアもしっかり行いましょう。

まずは、お悩みをご相談ください

ご予約はこちら 初診の方はこちら 通院中の方はこちら 予約受付について