歯を強くしてむし歯に備える~フッ素塗布

まだ柔らかくて傷が付きやすい状態の生えたての永久歯にフッ素塗布をすると、次のような効果があります。

●歯質の強化
歯のエナメル質を硬くし、むし歯菌が作り出す酸に負けない強い歯を作ります。

●歯の再石灰化
酸が溶かしたむし歯部分をもとに戻す、唾液の再石灰化作用を促します。

●細菌の活動を抑制
むし歯菌の活動を抑え、歯を溶かしてしまう酸の量を抑制します。

フッ素塗布フッ素塗布

永久歯に生え変わる1年間に、1か月に1回ずつ徹底したフッ素塗布をすることで歯質を強化でき、むし歯予防に大変効果があります。

このほかにも、ご家庭で行う「ミラノール」でのフッ素洗口法(うがい)があります。私たち専門家の指導のもと、ご家庭で行っていただきます。

年齢別によるフッ素塗布の時期と治療回数
以下の表は、当院が推奨する、年齢別のフッ素塗布の時期と治療回数の表です。たとえばご兄弟で通院される場合も、年齢によって時期や回数が異なりますので、ご予約の際の参考になさってください。

<年齢別によるフッ素塗布の時期と治療内容(回数)>
年齢 歯列時期 ○か月毎 通院回数 費用(税込)
乳幼児 乳歯時期 3か月毎 週に1度を3回 1回1,080円
小1~小2頃 6歳臼歯崩出期 1年間 毎月1回 1回1,080円
小2~小6頃 乳歯と永久歯
混合歯列期
3か月毎 週に1度を3回 1回1,080円
小5~小6頃 永久歯列期 1年間 毎月1回 1回1,080円
中1~中3頃 第2大臼歯崩出期 1年間 毎月1回 1回1,080円

まずは、お悩みをご相談ください

ご予約はこちら 初診の方はこちら 通院中の方はこちら 予約受付について