正しい噛み合わせは見た目だけでなく、健康も促進します

歯並びが悪いと噛み合わせも悪くなり、全身の健康に大きな影響を与えます。当院の院長は40年以上の歴史をもつ矯正研究会に所属し、患者さまに負担がかからない矯正を常に研究しています。転勤や県外への進学・就職の予定がある人も対応可能です。

矯正歯科

矯正歯科は、病気を治すのと同じように、歯が正常に噛む機能を取り戻すことで、健康な身体と心をつくる歯科治療です。

歯並びが悪いと、このような悪影響があります。

●食べ物が歯の間にはさまりやすく、歯みがきがしにくい → むし歯や歯周病になりやすい
●しっかり食べ物を噛み砕けない → 胃腸などの消化器に負担がかかる
●上下のあごや顔の発育に影響を与える → 健康美あふれる笑顔がつくれない
●上あごと下あごをつなぐ顎関節に負担がかかる → 顎関節症になりやすい
●咀しゃく筋の発達に影響を与え、筋力のバランスが崩れる → 姿勢が悪くなる
正しい発音がしにくくなる
視力低下 → 学力や運動能力の低下を招きやすい

正しい噛み合わせを手に入れれば、しっかりと物が噛めるようになるので、消化器官への負担が減って食べ物の消化・吸収が促進され、心身共に健康的で美しい笑顔になります。また、健全な咀しゃく運動は脳神経の血流を促進するので、老化防止にもつながります。

まずは、お悩みをご相談ください

ご予約はこちら 初診の方はこちら 通院中の方はこちら 予約受付について