レーザー治療例

レーザー治療●歯周病治療
歯周炎の急性発作を軽減します。歯周外科治療後では創傷の治癒を早め、慢性化した歯周炎に弱いパワーのレーザーを照射することで、安定した歯肉の状態を維持します。

●むし歯予防
レーザーを歯に照射することで歯が酸に強くなり、むし歯の進行を防ぎます。フッ素と併用すれば、さらに効果的です。

●歯質効果
フッ素と併用して使うことで、歯質を強化できます。

●外科治療
出血が少なくて済むので、手術にかかる時間がぐっと短縮できます。

●根管治療
根管の中を殺菌し、むし歯の再発を防ぎます。

●義歯の当たりなどの痛み緩和
痛みを和らげます。口内炎や口角炎にも効果的です。

身体に優しいCO2 レーザーを使用CO2 レーザー
日本国内で臨床期間が最も長いレーザーです。血液の凝固を促進するので、大きく切開しなくてはならない場合にも、患者さまの負担を軽減してくれます。

また、炭酸ガスレーザーは水分に吸収されるので、治療箇所以外への影響を抑えることが可能です。妊娠中の方や高血圧の方、人工透析をされている方など、ほかの種類のレーザーが使用できない患者さまでも、不安なく治療を受けていただけます。

まずは、お悩みをご相談ください

ご予約はこちら 初診の方はこちら 通院中の方はこちら 予約受付について