2014年7月15日

当院の患者さまの声

患者さまから寄せられたメッセージの一部を掲載しております。
(掲載の許可を取っております)

ホワイトニング クリスタル1200施術
その他の治療

 

U.T様 39歳 女性 鳥取市

患者さんの声

●当院での治療を受けてのご感想をお願いします
これまでの口元の悩みを全て解消していただきました。
今は、口元を気にせず人と話したり、自然に笑えるようになりました。
長い期間は要しましたが、初回から総合的な計画と、丁寧な説明をしていただいた事で、不安も全くなく、治療できれいになる歯並びと、ホワイトニングできれいになっていく事を楽しみにしながら通院させていただきました。
周りからは、「歯並びがきれいですね。」と言われる事が多くなりました。

T.M様 56歳 女性 鳥取市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
大変満足しています。治療全体の流れを事前にていねいに説明していただき、不安もなく治療出来ました。

■治療全体の感想をお願いします
定期検診と今回はホワイトニングもお願いしました。以前も一度ホワイトニングをしましたが、今回していただいたのは、時間も短くストレスもなく終わり、満足しています。ありがとうございました。

S.K様 54歳 女性 鳥取市

患者さんの声

■当院での治療を受けてのご感想をお願いします
先日も「口元がきれいですね。お若く見えますよ。」と声をかけられました。これも先生をはじめ医院の方々に分かり易くていねいに教えて頂き続ける事が出来たお陰様です。ありがとうございます。
これからもホワイトニングが維持出来る様に日頃の手入れを頑張りますので御指導よろしくお願い致します。

M.Y様 34歳 女性 鳥取市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
親切・丁寧に指導していただき、ありがとうございました。
些細な事でも相談できて、不安なく治療できました。

■治療全体の感想をお願いします
きれいに仕上がり、とても満足しています。ありがとうございました。

S.K様 女性 54歳 鳥取市

患者さんの声

■ホワイトニングをされてみて一言お願いします
日に日にきれいになっていくのがわかってよかったです。
もっと大変なのかなと思いましたがとっても簡単でした。
キラっとかがやく口元になりました。

■治療全体の感想をお願いします
自分でする作業が歯を大切にしていく上でよかった。
ていねいに指導して頂いて、わかりやすかったです。
これからもよろしくお願い致します。

M.U様 女性 37歳 鳥取市

患者さんの声

■ホワイトニングを終えて一言お願いします
最初は色々と不安でしたが説明を受けてからは結果(白くなるのが)楽しみです。

■治療全体の感想をお願いします
疑問にも丁寧に分かるよう説明してもらえたので満足しています。
 

K.K様 男性 82歳 湖山町

患者さんの声

■治療全体の感想をお願いします
当院開院時からすべての治療について全巾の信頼を致しております。
これからもすべて安心して先生にお任せしてお願い致します。

J.H様 女性 42歳 鳥取市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
毎回ていねいに、治療して下さり、安心して、通院できました。

■治療全体の感想をお願いします
医師からの治療の説明も、分かりやすく、良かったです。

トラ様 女性 87歳 鳥取市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
説明がよくて理解が出来ました。

■治療全体の感想をお願いします
ナシ

K.N様 女性 63歳 鳥取市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
皆さん笑顔で、ていねいに説明して下さいます。

■治療全体の感想をお願いします
自分の歯をなるべく残して下さるのでうれしい。

N.M様 女性 67歳 鳥取市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
治療前に治療内容を詳しく説明して下さり、自宅でのケアの仕方もていねいに指導して下さるので有難いです。

■治療全体の感想をお願いします
医院全体(受付けの方の対応、先生方の対応)が良く、常に患者に合った治療方法を考えて下さっているので安心して治療を受ける事が出来ます。

Y.M様 男性 76歳 鳥取市

患者さんの声

■治療全体の感想をお願いします
S57年の開業いらい治療をしていただき今日げんざい上・下で27本有ります
大変よろこんでいます。

E.T様 女性 79歳 鳥取市

患者さんの声

■治療全体の感想をお願いします
安心して良い治療うけています。

Y.Y様 女性 54歳 岩美町

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
なるべく歯医者にこなくてすむようにしたいです。

■治療全体の感想をお願いします
ていねいに治療していただいて、ありがとうございます。

W.O様 女性 38歳 鳥取市

患者さんの声

■当院での治療を受けてのご感想をお願いします
・1か所の治療が短期間で終了するので、助かります。
・ていねいに治療していただけるので安心です。

N様 女性 37歳 河原町

患者さんの声

■当院での治療を受けてのご感想をお願いします
歯みがきをする時の注意点を教えてもらえるのが良いです。
治療に関してはとくに問題ありません

匿名 女性 38歳 八頭町

患者さんの声

■当院での治療を受けてのご感想をお願いします
ていねいな説明で、価格や保険の事など色々教えて下さいました。
仕事や、家の都合によって治療のスピードを合わせていただきました。受付の方にも相談しやすく対応が良いです。

Y.Y様 男性 63歳 富安

患者さんの声

■当院での治療を受けてのご感想をお願いします
診断が適確で、治療もていねいだと思います。

K.F様 男性 61歳 吉方温泉

患者さんの声

■当院での治療を受けてのご感想をお願いします
良いアドバイスで助かっています

院長あいさつ

院長あいさつ

この度は、よしだ歯科医院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
当院の院長をしております、吉田章二です。

私は、昭和27年12月、鳥取市に吉田家の次男として生まれました。明治時代より代々医者の家系で、4代目となります。祖父璋也は耳鼻咽喉科で、父・益次郎は内科、母・光代が小児科の吉田医院は昭和27年4月鳥取大火で焼失のあと、私の誕生と前後して新築新生しました。

祖父・璋也は、医者のほかに「民藝運動家」として活躍していました。建築にも造詣が深かったので、璋也は自分の設計で民藝建築の医院を建てました。医院を隔てた道路の前、璋也の設計した「鳥取民藝美術館」は、平成25年国の「重要有形文化財指定」の認可を受けました。公益財団法人の認定を受け、現在私は「民藝美術館館長」を兼務しています。

惜しみなく、妥協を許さず、新しいものを

院長あいさつ医者と民藝という医療と文化の環境で高校まで育ちました。兄は医学部に進み、叔父が歯科医であったこともあり、私は歯科大に進学しました。叔父との縁もあり、京都の京都大学口腔外科出身の松井昌先生の「葵診療所歯科」に勤務し、アメリカ留学で学ばれた歯科のポリシーを勉強させていただきました。

葵診療所では、患者さまにとってベストの治療をするために、材料には惜しみなく良いものを使い、治療法も妥協を許さず、毎週の勉強会では常に新しい治療を研究しました。これが今でも診療の考え方の基本となっています。

また、患者さまとのインフォームドコンセントについてその大切さを学びました。さらに、糸井昭一先生に矯正を指導していただきましたが、患者さまに対する接し方も大変紳士的で丁寧な治療説明をされており、大変勉強になりました。

歯科と民藝、どちらにも全力を注ぐ

院長あいさつ昭和57年に鳥取に帰り、吉田医院の横で開業しました。父たちの地域に根差した精神を継ぎ、患者さまにいかに喜んで通院していただくかに悩みながら、スタッフと共に日々努力してまいりました。

歯科は「痛い」「怖い」などマイナスイメージが強く、健康と美しい口元の回復がいかにみなさまの喜びにつながるか、長い間丁寧に地道に診療してきたことが浸透してきたと思っています。これは、患者さまとの信頼関係を築いてこそだと思います。気楽に来院できる医院でありたいと思います。

お口の中の疾患、審美のさまざまなお悩みの解決のため、ご相談にものります。難しい症例については、惜しみなくその専門の先生も紹介させていただいています。最近では、歯科治療以外の健全者の方の健康維持、予防、審美にも積極的に取り組んでいます。

今後もみなさまにとってベストな歯科医院であり続け、また文化面では「民藝館長」として頑張っていきたいと思います。

院長プロフィール

院長あいさつ1952年 鳥取市 吉田医院次男として生まれる
1973年 日本歯科大学 新潟歯学部 入学
1979年 日本歯科大学 新潟歯学部 卒業
     京都市 葵診療所歯科勤務
1982年 鳥取市瓦町にて「よしだ歯科医院」開業

●主な経歴
鳥取東部歯科医師会 理事
鳥取市立 富桑小学校校医

●所属
鳥取矯正研究会

●その他
公益在団法人鳥取民藝美術館 館長

レーザー治療

痛みもなく、外科処置後の回復も早いレーザー治療。当院では、保険内の治療として使用していますので、別途料金はいただいておりません。

レーザー治療

「痛いのは嫌」「外科処置が必要らしいけど回復に時間がかかりそうで心配」「むし歯治療後の再発が心配」など、治療の際に感じる不安はさまざまです。レーザー治療は、そんな患者さまの不安を取り除いてくれる心強い味方です。

<レーザー治療のメリット>
・歯質が強化できる
・殺菌・消毒ができる
・メスや電気メスと比べて出血しないので、手術が簡単になる
・創傷の回復が早い
・痛みを和らげる

当院では患者さまにできるだけ負担のかからない治療を目指しており、保険適用内の治療として、あらゆる場面で使用しております。

レーザー治療例

レーザー治療●歯周病治療
歯周炎の急性発作を軽減します。歯周外科治療後では創傷の治癒を早め、慢性化した歯周炎に弱いパワーのレーザーを照射することで、安定した歯肉の状態を維持します。

●むし歯予防
レーザーを歯に照射することで歯が酸に強くなり、むし歯の進行を防ぎます。フッ素と併用すれば、さらに効果的です。

●歯質効果
フッ素と併用して使うことで、歯質を強化できます。

●外科治療
出血が少なくて済むので、手術にかかる時間がぐっと短縮できます。

●根管治療
根管の中を殺菌し、むし歯の再発を防ぎます。

●義歯の当たりなどの痛み緩和
痛みを和らげます。口内炎や口角炎にも効果的です。

身体に優しいCO2 レーザーを使用CO2 レーザー
日本国内で臨床期間が最も長いレーザーです。血液の凝固を促進するので、大きく切開しなくてはならない場合にも、患者さまの負担を軽減してくれます。

また、炭酸ガスレーザーは水分に吸収されるので、治療箇所以外への影響を抑えることが可能です。妊娠中の方や高血圧の方、人工透析をされている方など、ほかの種類のレーザーが使用できない患者さまでも、不安なく治療を受けていただけます。

高周波治療

高周波治療さまざまな痛みの緩和に効果がある高周波治療は、患者さまに負担をかけずに行う治療には不可欠です。当院では、短い時間でより確実な治療ができる「コスモキュア」を使用しています。

高周波治療とは、その名のとおり高周波電流による発熱を利用した治療です。短い時間で確実に患部の殺菌・消毒ができ、治癒も早くなります。また、ジアテルミー(温熱療法)も可能なため、顎関節症などの痛みの軽減も可能です。副作用もなく、安心してご利用いただけます。

<高周波治療例>
・顎関節症
・知覚過敏
・口腔乾燥症(ドライマウス)
・根管治療
・歯周病
・口内炎

鳥取市で唯一!痛みを感じにくい 照射器「クリスタル1200」を導入

年齢による歯の変色にお悩みの方や、結婚・進学・就職を機に歯を白くしたい方は、ぜひ当院にご相談ください。当院では痛みを感じにくい「クリスタル1200」を鳥取市で唯一導入しています。

ホワイトニング

ホワイトニングは、健康な歯の持ち主に、歯を白くすることで自信や健康美を手に入れてもらうものです。患者さまの笑顔をつくる大切な治療であるホワイトニングに力を入れています。

「期間があまりかけられない」
「他院で受けたときにしみてしまった/痛かった」
「頻繁に通えない」
「ホワイトニングは治療時間かがかるから抵抗がある」

このような方も、ぜひご相談ください。当院で使用している照射器「クリスタル1200」なら、従来のホワイトニングが合わなかった方でも対応が可能です。

安心の国産照射器「クリスタル1200」

クリスタル1200クリスタル1200は、LEDの光を使用したホワイトニング照射器です。従来の機械と比べて、以下のメリットがあります。

●20歯に一気に光を当てるので、照射にかかる時間が7分で済む
●熱によるホワイトニングではないため、治療後の痛みや知覚過敏を防げる
●歯肉の火傷もないので安全
●費用も安く抑えられる

ホワイトニングには興味があるけれど、従来の治療が合わずに途中でやめてしまった方など、ぜひ一度ご相談ください。

選べる2種類のホワイトニング方法  

ホームホワイトニングホームホワイトニング
歯科医院で製作したマウストレーにホワイトニング剤を注入し、ご自宅で5~8時間ほど、毎日装着していただく方法です。歯科医院で使用しているホワイトニング剤よりも濃度が低いため、希望の白さになるまでに時間がかかりますが、確実性が高く後戻りしにくい方法です。

項目 イメージ 内容 価格(税込)
ホームホワイトニング ホームホワイトニング 1. 医院で上下顎カスタムトレーを製作いたします
2. ご自宅でホワイトニングしていただきます
【お渡しするもの】
☆上下顎カスタムトレー
☆11%と16%の過酸化尿素の専用ジェル
☆トレー保管用ケース
☆当院お勧めの歯磨き剤
○お口全体(上下顎)の場合¥33,110
○片方 (上顎 or下顎)の場合¥23,410


ダブルホワイトニング
歯科医院で受けていただくオフィスホワイトニングで希望の白さに早く近付け、ホームホワイトニングで白さを持続させていく方法です。短期間で確実に効果の出るホワイトニングです。
項目 イメージ 内容 価格(税込)
ダブルホワイトニング ダブルホワイトニング ダブルホワイトニング 痛みを感じにくい『クリスタル1200』のLED照射器を使った医院で行うホワイトニング


オフィスホワイトニング
+ホームホワイトニングの併用
ダブルホワイトニングを2回施術
○お口全体(上下顎)の場合¥42,030
○片方 (上顎 or 下顎)の場合¥28,330
※上記は全てセット価格になっております。
※ホワイトニング用ジェルは濃度が(青)・(赤)の2通りございます。未使用であれば、ご相談にて交換も可能ですが、返品・返金はご遠慮ください。
※ホワイトニングをされた方・・・定期検診後当日のホームホワイトニングで白さを保っていただくことができますのでおすすめいたします。

<ホワイトニングはこんな方にお勧め> ●2週間程度で結果を出したい方 ●定期に通うのは難しいけれど、自宅でのケアが可能な方 2週間程度の時間があれば、早く、長持ちする白い歯を手に入れることができます。

<2週間ダブルホワイトニングの例> オフィスホワイトニング(1回目) → 1週間のホームホワイトニング → オフィスホワイトニング(2回目) → 1週間のホームホワイトニング

なお、パーフェクトホワイトニングをご希望の方は、ホームホワイトニング・ダブル(デュアル)ホワイトニングとも エアフロ-&エナメルトリートメント¥2,700~ を加算することが可能です。
ホワイトニングの症例はこちら

ホワイトニングの手順

ホームホワイトニング オフィスホワイトニング
1. カウンセリング
ホワイトニングについての説明を行います。同時に、歯やお口の中の健康についてのアドバイスもいたします。
↓
2. 検査
お口の中全体の検査を行います。
↓
3. シェード検査1
歯の色見本(シェードガイド)を使い、患者さまと一緒に確認します。現在の歯の色調を一眼レフデジタルカメラで記録します。
↓
4. スケーリング・ポリッシング
普段の歯磨きでは取りきれない汚れや歯石を徹底的に除去します。
↓
5. 歯列印象採得・マウスピース製作
ホワイトニングの手順歯型を採り、患者さまの歯列に合う専用マウスピースを製作します。
↓ ↓
6. 装着テストと注意事項説明
ご自宅でのケア方法と注意事項を詳しく説明します。
6. ホワイトニング剤塗布
ホワイトニングの手順歯肉をガードし、ホワイトニングジェルを塗布します。
↓ ↓
7. ご自宅でのホワイトニング
1日5~8時間マウスピースを装着します。約2週間続けます。
7. 光(クリスタル1200)照射
ホワイトニングの手順7分間、歯に光照射を行います。
↓
8. シェード検査2
1週間後にシェードガイドで歯の色調を確認します。
ホームホワイトニング オフィスホワイトニング

日本人の歯の色

「ホワイトニングで歯を白くしたい!」と言っても、歯の色はさまざまです。もちろん一人ひとり個人差があります。日本人の歯は、一般的に真っ白ではなく、黄色味のある色をしています。

ホワイトニングを行う際には「シェードガイド」という歯の色見本を使って、目標とする色を決めていきます。歯の色は明度(色の明るさ)の順に評価し、左から右へいくに従って暗くなります。

シェードガイド

12345678910111213141516
B1A1B2D2A2C1C2D4A3D3B3A3.5B4C3A4C4

日本人のシェードの平均はA3かA3.5で、ホワイトニングを行うことによって、ほとんどの方がA1程度の白さになると言われています。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングの注意点●治療中や治療後、以下の時間は喫煙、コーヒー、紅茶、チョコレート、カレーなどの着色するものは避けてください
※万が一のときは、すぐにうがい・ブラッシングをしてください。飲食を行ってしまった場合は、すぐにうがいとブラッシングをしてください。

なお、ホームホワイトニング後30分、オフィスホワイトニング後1時間は、飲食を避けてください。(※これ以外は通常の生活で問題ありません)

●ホワイトニング中は「フッ素の入っていない」専用の歯磨き剤を使用してください
市販の歯磨き剤は、フッ素が入っていないノンフッ素のものがあまりありません。ホワイトニング中はノンフッ素の歯磨き剤でなければ効果が出ませんので、ご注意ください。

ホワイトニングの注意点ホワイトニングの注意点

当院のホームホワイトニングは、ノンフッ素の歯磨き剤もセットになっています。このデントレード社のホワイトニングハミガキは、ホワイトニング中の知覚過敏を防ぎ、施術後の後戻りを防ぎます。もちろんフッ素を使用しておらず、研磨剤も入っていません。通常の歯磨き剤と同じように使用するだけです。

●差し歯は白くなりません
ホワイトニングは、天然の歯しか白くできません。差し歯や詰め物を白くするには、治療のやり直し(被せ直し)が必要です。

●歯ぎしりが激しい方はご相談ください
歯ぎしりをする方でもホワイトニングはできますが、トレーが痛みやすくなってしまいます。もし、すぐにトレーが壊れてしまうようなことがあれば、歯ぎしり用の硬い素材に変えて作り直すことをお勧めします。

顎関節症治療

大きく口を開けるとあごが鳴る、痛みを感じるといったお悩みはありませんか?近年患者数も増加しており、ストレス病とも言われる顎関節症。放置せずに、ぜひ一度ご相談ください。

顎関節症治療

顎関節症の原因はいろいろ考えられます。噛み合わせの調整、スプリント療法が一般的ですが、当院では高周波治療器を使った温熱療法も行っています。あごに異常を感じたら、まずは診査・診断だけでもお気軽にご相談ください。

顎関節症とは顎関節症
<顎関節症の症状>
・あごを動かした際に痛みが走る
・スムーズに動かない
・関節部がポキポキと鳴る

<顎関節症の原因>
・噛み合わせ
・ストレス
・寝相、頬杖をつくなど、日常の癖や習慣

まずはご相談いただき、根本から治療していきましょう。

院内技工でスピーディーに対応、銀歯を白い歯に替えませんか?

「銀歯が気になる」などの口元のお悩みが原因で、思い切り笑えなくなっていませんか?当院では、美しさと機能性を兼ね備えた健康的な口元を目指す患者さまのために、院内技工士との連携をとり、スピーディーに対応しています。

審美歯科

「歯ぐきの黒ずみが気になる」
「昔入れた銀歯が気になる」
「歯ぐきが下がって、金属が見えるようになった」
「前歯が欠けてしまった」
「歯並びが悪く、口元が気になる」

このようなお悩みが原因で、笑顔が減ってはいませんか?当院では噛み合わせなどの機能を重視しながら、口元の美しさを追求しています。院内技工士による、スピーディーな対応も自慢です。まずは一度、ご相談ください。

当院の審美歯科メニューの一例

オールセラミック(エンプレス)オールセラミック
当院で使用しているオールセラミッククラウンは、ヨーロッパで開発された「IPSエンプレスシステム」です。これは高品質のセラミック材でできていて、審美性・機能性・耐久性などを満たしています。すべてセラミックでできており、金属を使用していないため、

・歯ぐきが下がった際の金属の露出
・金属アレルギー
・歯ぐきの黒ずみ

を防ぐことができ、安全性と究極の審美性を追求している方にお勧めです。

オールセラミッククラウンは、周りの歯の色に合わせて色味を決めるため、事前にホワイトニングを受ける方もいらっしゃいます。ご興味のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

オールセラミック(エンプレス)の症例はこちら

メタルセラミック(陶材焼付前装冠)オールセラミック
メタルセラミックは、外側がセラミックで内側が金属でできているクラウンです。見た目が良く変色せず、強度もあるので非常によく使われています。歯ぐきの黒ずみや金属アレルギーが心配な方は、内側の金属を貴金属にすることで、その可能性を下げることができます。

メタルセラミックの症例はこちら

ハイブリッドセラミックオールセラミック
セラミックと硬質レジンを組み合わせた素材で、天然歯に近い硬さと色調がえられます。オールセラミックに比べ弾力性があり、インレー(部分的に歯に入れる修復物)に使用できます。クラウンでは色調はオールセラミックには劣りますが、天然歯に近い色調に仕上げることができます。

ハイブリッドセラミックの症例はこちら

正しい噛み合わせは見た目だけでなく、健康も促進します

歯並びが悪いと噛み合わせも悪くなり、全身の健康に大きな影響を与えます。当院の院長は40年以上の歴史をもつ矯正研究会に所属し、患者さまに負担がかからない矯正を常に研究しています。転勤や県外への進学・就職の予定がある人も対応可能です。

矯正歯科

矯正歯科は、病気を治すのと同じように、歯が正常に噛む機能を取り戻すことで、健康な身体と心をつくる歯科治療です。

歯並びが悪いと、このような悪影響があります。

●食べ物が歯の間にはさまりやすく、歯みがきがしにくい → むし歯や歯周病になりやすい
●しっかり食べ物を噛み砕けない → 胃腸などの消化器に負担がかかる
●上下のあごや顔の発育に影響を与える → 健康美あふれる笑顔がつくれない
●上あごと下あごをつなぐ顎関節に負担がかかる → 顎関節症になりやすい
●咀しゃく筋の発達に影響を与え、筋力のバランスが崩れる → 姿勢が悪くなる
正しい発音がしにくくなる
視力低下 → 学力や運動能力の低下を招きやすい

正しい噛み合わせを手に入れれば、しっかりと物が噛めるようになるので、消化器官への負担が減って食べ物の消化・吸収が促進され、心身共に健康的で美しい笑顔になります。また、健全な咀しゃく運動は脳神経の血流を促進するので、老化防止にもつながります。

当院の矯正治療の特徴

当院の院長は、矯正研究会で常に新しい技術や知識を吸収し、より患者さまに負担のかからない治療を目指しています。

痛みが少なく、装置の目立たないデーモンシステムを採用
デーモンシステム当院で採用しているデーモンシステムは、従来の方法とは違い、直接ワイヤーを縛り付けないため、以下のような治療が可能となりました。

●目立たない装置
●短い治療期間
●抜歯をなるべく避ける
●痛くない治療

装着初期の痛みも3日ほどで治まります。当院では、院長をはじめとした多くのスタッフが矯正経験者。始める前や治療中の不安も良く理解できる私たちが選んだ、患者さまに負担のかからない矯正方法です。

矯正デーモンシステムHP

引っ越しの予定がある方にも対応
転勤や進学・就職などで引っ越しの予定がある方もご相談ください。新しい医院に今までの治療内容をお知らせします。また、必要があれば、引っ越し先で治療の続きが受けられる医院の紹介もさせていただきます。

治療経過を患者さまと共有矯正歯科
治療中は定期的に専用カメラで撮影し、映像資料を使用して共有しています。どれだけ改善したのかを、自分でも把握しながら矯正を続けることが可能です。矯正が終わったら口腔内写真を渡しています。明確なゴールに向かって、モチベーションを高くもって治療を続けることも大切です。

徹底したむし歯予防
矯正治療中に気をつけなくてはならないのがむし歯です。当院では、担当の衛生士がお口の中を管理しています。かかりつけの歯科医院で治療を受ければ、矯正のメンテナンス時に初期のむし歯への対応もできるため安心です。

小児矯正もご相談ください

小児矯正歯並びには遺伝的な要素が強く出ます。そのため、お子さまの歯並びを気にされている保護者さまも多くいらっしゃいます。小児矯正では、あごの発達を見ながら矯正を行っていきます。当院では矯正を始めるタイミングからアドバイスいたしますので、お気軽にご相談ください。

矯正治療の流れ

【1】矯正相談
資料をご用意し、しっかり時間をかけて、一般的な矯正治療の装置、期間、費用などについてご説明します。気になることがあればどんどん質問してください。気になるところや治したいところを伺いながら診察します。また、治療前に必要な精密検査をします。

次へ
【2】ご契約
期間のかかる治療ですので、治療計画に納得いただけてからご契約していただいています。万一不安な点などございましたら、何でもご相談ください。

次へ
【3】治療開始・精密検査
歯や顔の写真、歯や頭部のレントゲン写真、歯列の模型など、治療計画に必要な検査を行います。必要に応じて、顎関節のレントゲン写真や顎運動の検査も行い、矯正終了後にあごに問題が残らないように慎重に検査をします。

次へ
【4】矯正診断・コンサルティング
精密検査の結果をもとに、治療計画、治療方法、治療期間、矯正料金についてご説明をします。

次へ
【5】矯正装置を装着
治療計画に従い、いろいろな矯正装置を使って歯を動かします。3~4週間に1回の通院が必要です。矯正治療中はブラッシング指導やクリーニングを行って、むし歯も防ぎます。状況などで不安なことがあれば、その都度質問してください。

次へ
【6】装置撤去と保定
上下の歯が計画どおりに動いて正常な噛み合わせになると、矯正装置を外して保定に入ります。保定装置(リテーナー)は、舌の動きや生活習慣による後戻りを防ぐ大切な処置です。

次へ
【7】定期検診(リコール)
安定するまで3~6か月に一度は来院していただきます。歯が完全に保定されたら、6か月~1年に1回程度定期検診を受けていただきます。

入れ歯(義歯)

歯を失ってしまったあとを補う入れ歯の製作にも、当院は力を入れています。当院の目標は、歯を失ったすべての人に快適なお食事と素敵な笑顔を取り戻してもらうこと。そのために、日々院長や院内技工士を中心にスタッフ一同で努力しています。

入れ歯(義歯)

歯を失ってしまった方のお口の中の状態や希望はさまざまです。当院は患者さまの幅広いご要望に応えられるように、院内技工士と密な連携をとりながら、さまざまな努力をしています。初めて入れ歯を作る方や現在装着している入れ歯が合わないなどのお悩みがある方は、ぜひ一度ご相談ください。

保険内でも自費に近い満足感を院内技工士
保険診療では、使用できる素材や技術が限られてしまいます。だからといって、保険では劣ったものしかできないというわけではありません。当院では複数の印象材を使い分け、型取りの精度を上げることでお口の中にぴったりな入れ歯づくりを心がけています。

また材料を工夫することで、保険内でも自費に近い満足感を得られるように努力しています。

アンチエイジングとしての入れ歯
当院では、お口周りの筋肉の状態を把握し、下がってしまった口角が再び上がるようにするなど、顔貌も意識しながら入れ歯製作をしています。また、しっかりと噛む喜びを取り戻すことが、健康にもつながります。

プライバシーを保護、通院回数を減らすなど、患者さまの視線での治療
相談しにくいことがある場合やほかの人に知られたくないことがある場合など、心配事がございましたら、些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談ください。当院では院内の守秘義務にも配慮が必要だと考えています。

また、ご高齢で通院が大変な方には、1回の治療時間が長くなったとしても通院回数が減らせる治療を日々研究しています。

院内技工士により、短期間で正確な入れ歯作製を院内技工士
当院には院内技工士が在籍しており、保険内の入れ歯の製作スピードや正確さ、色味など患者さまのご要望を反映させることには自信があります。修理に関しては、朝受け取ったものを夕方返却することも可能な場合があります。お気軽にご相談ください。

また、保険外診療の入れ歯製作をお願いしている院外技工士とは30年以上の付き合い。短期間での製作や完成度の高い仕上がりで高い信頼があります。

入れ歯は作って終わりではなく、使い始めてからが重要です。入れ歯を入れているうちに歯ぐきが痩せ、入れ歯を支えている歯が弱くなるなど、お口の中の環境も変わります。定期検診を受けて、自分のお口の中をしっかり管理していきましょう。

当院の入れ歯(義歯)メニュー

ノンクラスプデンチャーノンクラスプデンチャー
金属のクラスプ(ツメ)を使用せず、特殊な樹脂のクラスプを使用しているため、装着時も目立たない入れ歯です。

<メリット>
・入れ歯だということがわかりにくい
・弾力性に優れ、装着感が少なく、壊れにくい
・土台になる歯を大きく削る必要がない

金属床義歯金属床義歯
あごに当たる床部分に金属を使用する入れ歯です。

<メリット>
・床部分を軽く、薄くすることができる
・金属は熱をとおしやすいので、食事の温度を感じやすい
・壊れにくい

ほかにも、ご要望に応じてさまざまな素材の使用が可能です。まずはお気軽にご要望をお聞かせください。

初めて入れ歯を入れる方へ

入れ歯(義歯)初めて入れ歯を入れた場合、ものを食べるときや会話をするときに違和感を覚えるのは普通のことです。それは、入れ歯を入れたことでお口の中が緊張してしまうからです。一時的なものですので、すぐに会話や食事を楽しめるようになります。

<慣れるまでの注意事項>
・外さないように辛抱してください
・堅いものや大きいものなどを無理に食べようとせずに、少しずつゆっくりと噛んでください
・部分的に歯ぐきに当たって痛い場合は、ご相談ください

痛くても慣れるまで我慢する、ということも耳にしますが、傷ができてしまってからでは治療期間も長くかかってしまいますので、早めにご相談・ご来院ください。

予防歯科

自分の歯を長もちさせるために、定期検診は欠かせません。早期のうちにむし歯や歯周病を発見してしまえば、簡単な治療で終えることが可能です。定期検診時に行っているクリーニングは、途中で寝てしまう人が出るほど痛みもなく、終わったあとにはお口の中がさっぱりするのでとても気持ちの良いものです。マッサージや美容室に行く感覚で、お気軽にお越しください。

予防歯科

当院では、1~6か月に一度の定期検診をお勧めしています。治療後の再発防止、むし歯や歯周病の早期発見には、定期検診は欠かせません。

ぜひご利用いただきたい定期検診時に行っている歯のクリーニングは、日常のブラッシングでは落としきれない歯垢や歯石を取り除くので、見違えるようにきれいで爽快な気分を味わっていただけます。

歯科関係者も通う歯科医院
当院の自慢は、歯科関係者の方も定期検診をご利用いただいていることです。当院の予防歯科に対する熱意や確実さが、プロの方々に伝わっているのだと感じています。

スタッフ一同「健康とお口の美しさ」を守るために、全力でアドバイスとバックアップをいたします。

当院の定期検診の特徴

専任衛生士制当院の定期検診の特徴
お口の状態を管理するのは専任衛生士なので安心です。定期検診の時期についても専任衛生士が把握して、ハガキかメールでお知らせをしています。

お口の健康手帳
当院では、無料でお口の健康手帳を作成し、ご自身のお口の中の状態を把握してもらっています。お子さまの場合には、お口の健康手帳にご褒美シールを貼ります。小さいうちから自分のお口の中の健康に目を向けるきっかけになればと考えています。

定期検診の内容

定期検診の内容1. 治療後の経過確認、むし歯や歯周病のチェック

2. 歯みがきで不十分なところを指摘し、ブラッシングを指導

3. 歯垢や歯石、着色の除去などプロの手によるクリーニング(PMTC)

4. フッ素塗布などでむし歯予防(希望者のみ)

5. お口の中の状態のご説明、歯に関する相談など

プロの手でお口の中をサッパリと~PMTC

 PMTC PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科衛生士が行う歯のクリーニングです。専門のクリーニング機器を使用して、日常的なブラッシングでは落としきれない汚れを除去します。痛みはなく、むし歯や歯周病の予防のほか、着色や汚れの除去、口臭の改善などにも効果的です。

クリーニングのあとは、お口の中が驚くほどさっぱりして爽快な気分になります。また、新しい着色や汚れやプラークも付きにくくなります。

当院では歯科衛生士がお口の健康を管理するので、その都度変わる噛み合わせやブラッシングの癖なども的確に説明させていただきます。

PMTCの手順
【STEP1】歯みがきをしてもらったあと、特殊な薬品を使ってプラークを染め上げ、磨き残しをチェックします。ブラッシング指導を行いながら、きれいにプラークを除去します。
次へ
【STEP2】特殊な器具を使い、歯の表面や歯と歯の間、歯周ポケットのバイオフィルムを清掃します。
次へ
【STEP3】スケーリングで歯と歯ぐきの境目や、歯周ポケットに付着した歯石を取り除きます。

●スケーリング
歯肉や歯周ポケットから、歯垢や歯石などを除去する方法です。超音波を使用して、毎日の歯みがきでは取り切れない石灰化した歯石まで簡単に除去。保険適用内の治療です。

当院自慢の衛生士

当院自慢の衛生士患者さまに専任衛生士がつき、お口の中の健康を管理しています。歯科医院が苦手なお子さまとも上手に会話ができ、患者さまの緊張をほぐせる優しい対応や、寝てしまう患者さまも多いほど気持ちの良い、丁寧で心地よい治療が当院の自慢です。

歯を強くしてむし歯に備える~フッ素塗布

まだ柔らかくて傷が付きやすい状態の生えたての永久歯にフッ素塗布をすると、次のような効果があります。

●歯質の強化
歯のエナメル質を硬くし、むし歯菌が作り出す酸に負けない強い歯を作ります。

●歯の再石灰化
酸が溶かしたむし歯部分をもとに戻す、唾液の再石灰化作用を促します。

●細菌の活動を抑制
むし歯菌の活動を抑え、歯を溶かしてしまう酸の量を抑制します。

フッ素塗布フッ素塗布

永久歯に生え変わる1年間に、1か月に1回ずつ徹底したフッ素塗布をすることで歯質を強化でき、むし歯予防に大変効果があります。

このほかにも、ご家庭で行う「ミラノール」でのフッ素洗口法(うがい)があります。私たち専門家の指導のもと、ご家庭で行っていただきます。

年齢・お口の環境により効果的なフッ素塗布の期間が異なります。

<年齢別(口腔内審査)の時期と治療内容(回数) 目安>
年齢 歯列時期 通院期間 通院回数 費用
乳幼児 乳歯時期 3か月ごと 週に1度を3回 保険適用
(虫歯多発傾向者)
または
1回につき
自費1,080円
小1~小2頃 歳臼歯崩出期 1年間 毎月1回
小2~小6頃 乳歯と永久歯
混合歯列期
3か月ごと 週に1度を3回
小5~小6頃 永久歯列期 1年間 毎月1回
小6まで ⑦番萌出まで 3ヶ月ごと 週に1度を3回
中1~ 第2大臼歯崩出期 1年間 毎月1回 1回1,080円

☆ご家庭でのフッ素利用は・・・・・
☆高濃度900ppm程度のフッ素入り歯みがき剤をご使用ください。
☆フッ素洗口液(ミラノール)でうがいしてください。 また、ミラノールは薬局でお買い求めください。
メルサージュkids
(ピーチ味)
メルサージュジェル
(アップルミント)
ミラノール
(黄色)
フッ素含有量 500ppm 950ppm 250ppm
金額(税込み) 760円 760円 150円程度
内容量 60g 60g 1包1g

*水道水200ml 容器にミラノール1包1g を溶かして使用。 約20日分
フッ素塗布

奥歯にはシーラント(予防充填処置)を

シーラント奥歯には溝があり、むし歯ができやすいところです。この溝をシーラントでガードすることで、むし歯を予防できます。保険適用内の治療方法です。はがれてしまうこともあるので、定期的に検診する必要があります。

これらは初期のむし歯治療としても行われている方法です。フッ素塗布やシーラントを行ったからといって、必ずしもむし歯ができなくなるわけではありませんので、日常のケアもしっかり行いましょう。

歯周病治療

最初は自覚症状も少なく、じわじわと歯ぐきや歯を支える骨をむしばむ歯周病。当院では治療だけではなく、定期的なメンテナンスで再発の予防を重視しています。ご家庭での予防や治療方法についても詳しく説明いたしますので、一度ご相談ください。

院長あいさつ

歯と歯ぐきの間には、歯周ポケットという隙間があります。その隙間にプラークが付着してバイオフィルムができます。これが歯周組織の中で感染症を引き起こしたものが歯周病です。プラーク1mg(耳かき1杯分ぐらい)に、原因菌は30~40億個存在します。

歯周病は、歯ぐきだけではなく歯を支える骨にも悪影響を与えるので、症状が進行すると歯を失う原因にもなる怖い病気です。歯周病は、一度症状が進むと日々のケアだけで症状の改善はできません。

「歯ぐきが腫れる」、「血や膿が出る」などの自覚症状が出たら、かなり進行してしまっている状態です。そうなる前に定期的に検査を受けて、早期発見に努めましょう。

歯周病の進行と基本的な対策

健康な歯周組織歯周病の進行
歯ぐきは薄いピンク色です。歯周ポケットも深くありません。

対策: 3~6か月に一度は定期検診を受け、健康な状態を保ちましょう。

軽度歯周炎歯周病の進行
歯ぐきに炎症が起きて、色が赤みを帯びてきます。歯周ポケットも深くなり、歯を支える骨に影響が出てきます。

対策:3か月に一度は定期検診を受け、歯周ポケットの中の汚れを取り除きましょう。併せて毎日のブラッシングでも改善を図ります。

中等度歯周炎歯周病の進行
「歯ぐきが腫れる」「血が出る」などの自覚症状が出る頃です。歯を支える骨への影響も強くなり、指で押すと歯が動くようになります。

対策:1~3か月に一度は定期検診に来て、バイオフィルムを取り除きましょう。

日常のケアでは、ブラッシングだけでなく塗り薬も使用します。場合によっては歯周外科処置が必要です。この段階であれば、時間はかかりますが治癒は可能です。治療後には定期検診をしっかり受けて、再発を防ぎましょう。

重度歯周炎歯周病の進行
歯ぐきが定期的に腫れ、かなり痩せてしまいます。痛みもひどく、歯が自然に抜けてしまうこともあります。

対策:ここまで進んでしまったら、治癒はとても困難です。医院でのバイオフィルムの除去を定期的に行い、自宅ではブラッシングや塗り薬などのケアをしっかりして、進行を食い止めましょう。歯周外科手術で歯の保存を目指しますが、残念ながら抜歯が必要となる場合もあります。

歯周病治療の流れ

当院では、すぐに外科手術をして症状の改善を図るのではなく、患者さまの症状や体質に合った治療を定期的に行っています。医院や自宅でのケアで歯周病を根本的に治療し、再発を防ぎましょう。

【STEP 1】検査、診断
歯周ポケットの深さ、歯ぐきの状態、噛み合わせ、レントゲンなどで診査し、歯周病の診断をします。糖尿病、高血圧、喫煙は歯周病を進行させる原因となるので、しっかりとカウンセリングもしていきます。

次へ
【STEP 2】歯面処置
歯の表面や歯周ポケットの中などに付着している歯垢や着色汚れ、歯石を、スケーラーなどの機械で取り除き、炎症の治癒を図ります。また、汚れが付きにくくなるようにしっかり研磨します。

次へ
【STEP 3】PMTCとブラッシング指導
患者さま担当の歯科衛生士の手で、歯の表面や歯と歯の間、歯周ポケットを特殊な機械を使って清掃します。

再び汚れが溜まらないようにするには、日々のブラッシングを正しく行うことが大切です。歯ブラシだけではなく、デンタルフロス(糸ようじ)、電動ブラシ、マウスリンス等の選択や指導も行います。歯周病の進行具合によっては、塗り薬の使い方を指導します。

次へ
【STEP 4】再評価検査
治療が進むと、歯周病の改善程度を診査・診断します。必要に応じて、歯肉切除などの外科手術を行います。レーザーや高周波治療の併用も効果的です。定期的に「PMTCなどの治療 → 時期を見て再検査」を繰り返し、治癒を目指します。

次へ
【STEP 5】メンテナンスと定期検診
歯周病の症状が安定しても、そこで安心してはいけません。3~6か月ごとに定期検診やPMTCを受けて、再発を防ぎましょう。

プロの手で汚れをしっかり除去~PMTC

PMTCPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科衛生士が行う歯のクリーニングです。専門のクリーニング機器を使用して、日常的なケアでは取り切れない汚れを除去し、新たな汚れが付きにくい状態にします。

当院では、症状の改善状況を患者さま担当の歯科衛生士が管理。また、その都度変わる噛み合わせやブラッシングの癖なども、効率良く指導します。

自宅でのケア~3DS歯周病治療用デントヘルスパック

3DS歯周病治療用デントヘルスパック朝晩のブラッシングのあと、塗り薬「デントヘルスPRO」を適量(約0.3g、約1.5cm)指に乗せ、患部に優しく塗り込みます。1日1回患部に塗り込んだあと、そのまま数時間カスタムトレー(患者さまの歯型より製作した透明樹脂のマウスピース)をはめておきます。就寝時が効果的です。

カスタムトレーは、当院で患者さまの歯並びに合わせて製作します。医院での治療と自宅でのケアを併せて行うことで、よりスピーディーで効果的な治療が可能です。

一般歯科

むし歯になってしまったら、自然に治ることはありません。当院では「ていねいな治療」「わかりやすく安心していただけるカウンセリング」「痛みの少ない治療」「行き届いた感染対策」などを徹底し、心がけています。スタッフ一同で温かくお迎えし、お口の中の痛みを和らげ、お悩みを解決する手助けをいたします。

一般歯科

もしも「歯が痛い」「しみる」「歯ぐきが腫れた」などの症状が出てしまったら、すぐに歯科医院で治療を受けましょう。予約はインターネットから24時間受け付けています。もちろん診療時間内のお電話も受け付けております。

「お待たせない診療体制(インターネット24時間自動予約受付)」はこちら

一度むし歯になってしまったら、治療をしないとどんどん悪くなってしまいます。歯科医院が「怖い」「痛い」から行きたくないと思っている方こそ、ぜひ当院で「不安のない」「安心できる」治療を受けてもらいたいと考えています。

当院での治療が安心な理由

わかりやすく安心していただけるカウンセリング当院での治療が安心な理由
初診時には、患者さまのデジタルレントゲン写真や口腔内写真などを使用して、診断や治療計画の説明を行います。また、定期検診や治療中の場合でも、常に患者さまに状況を説明しながら処置を行っております。

資料もなるべくご提供し、患者さまが自分のお口の中をしっかり把握していただき、今後の治療を理解してもらうことが不安のない治療には不可欠だと考えています。

また、当院で使用しているパノラマデジタルレントゲンは、従来のレントゲンよりも画像が鮮明で、発見しにくいむし歯や疾患を診断することができます。

痛みの少ない治療
3種類の表面麻酔を使い分け、極細の針を使うことで、麻酔時の「チクリ」という痛みをなくす努力をしています。また、メスよりも痛みのないレーザーを保険内の治療として使用し、痛みのない確実な治療をご提供しています。

「痛みの少ない治療」の詳細はこちら

行き届いた感染対策当院での治療が安心な理由
紙コップやグローブなど使い捨て可能なものは使い捨て(ディスポーザブル)しています。使い捨てできない機械類もオートクレーブ滅菌(高温高圧蒸気滅菌)、乾熱滅菌、薬液殺菌消毒を使い分け、徹底した感染対策を行っています。目に見えないところまで、清潔で快適な環境の中で患者さまを迎えられるように心がけています。

むし歯の進行

むし歯の進行には5段階あり、その状態によって治療方法も変わります。自分のむし歯がどの状態にあるのかを意識して、日々のケアをしていきましょう。

【CO】:脱灰Co
症状:歯の表面部分のむし歯。痛みもなく、定期検診でなければ発見は難しい。
治療方法:毎日のブラッシングで対処可能です。ブラッシング指導を受けるほか、むし歯抑制効果のあるフッ素塗布なども効果的です。

【C1】:エナメル質のむし歯C1
症状:歯の表面にあるエナメル質が溶けて、歯の表面が白く濁ったり、茶色などに変色してざらついたりする。まだ痛みもなく、穴も開いていない。
治療方法:むし歯部分を削らないで、シーラントという歯科用プラスチックセメントを詰めます。

【C2】:象牙質のむし歯C2
症状:エナメル質の下にある象牙質にまでむし歯が達して穴があいている状態。冷たいものや甘いものがしみるなど、痛みを感じる。
治療方法:むし歯部分を削って、詰め物や部分的な被せ物をします。

【C3】:神経のむし歯C3
症状:歯の神経までむし歯が達してしまった状態。温かいものがしみ、食べ物を噛んだときに痛みを感じる。炎症を起こすと痛みは激しくなる。放置すると神経が壊死し化膿してしまう。
治療方法:根管治療を行います。歯の根の中の治療をし、炎症が治まったら被せ物をします。歯の神経を抜くと歯の寿命が一気に短くなってしまうので、ここまでひどくなる前に治療を受けましょう。

【C4】:歯根のむし歯C4
症状:歯が崩れて、根っこだけが残った状態。神経が死んでいるので痛みがない場合もあるが、放置してしまうと歯周組織の破壊が進み、最悪の場合には抜歯が必要。
治療方法:根管治療を行いますが、進行状態によっては外科手術で抜歯をすることもあります。

根管治療とは?

根管治療根管治療は、C3やC4にまで進行してしまったむし歯を治療する方法です。必要に応じて、死んでしまった神経を取り除いて、根管内の汚れをキレイにします。そして薬を入れて根管内を密封し、細菌の侵入を防ぎます。


根管治療の流れ
【STEP1】むし歯を削り取る。
次へ
【STEP2】根管部分の治療のために、神経があるスペースに穴をあける。
次へ
【STEP3】歯根のむし歯に感染した神経組織を除去して、根管の形をきれいに形成し整える。
次へ
【STEP4】炎症を鎮めるために根管の中を薬で消毒殺菌する。炎症が治まったら、新しい細菌が入らないように神経に代わる薬で根管内を密封する。
次へ
【STEP5】歯の表面に被せ物を取り付ける。

根管治療には期間がかかり、さらに間が空いてしまうとやり直しになってしまうので注意が必要です。また、穴を開けたところをしっかり密封しないと、二次的なむし歯の原因となってしまいます。

ピッタリ合う技工物を製作します

被せ物や義歯など、すべての患者さまにピッタリ合う技工物を製作するために、当院には院内技工士が常駐しています。院内にある技工室で、ほかのスタッフとやり取りを密に行いながら、患者さまに喜んでいただける技工物を提供しています。

院内技工士が常駐

被せ物や義歯などは、どこで作っても同じというわけではありません。当院では印象材(型をとる材料)を使い分けるなど、患者さまの歯型やお口の中の状態を正確に知る努力を怠りません。さらに、

●保険内で良いものを作りたい
●お待たせせずに短時間で仕上げたい

このような患者さまへの思いを実現させるには、同じ気持ちをもった院内技工士の存在が欠かせません。

当院自慢の技工士を紹介します

院内技工士 村中 幸徳院内技工士
丁寧な仕事が自慢のベテラン院内技工士です。患者さまに少しでも早く技工物をお渡しできるように、休日出勤をすることもある勤勉な技工士です。
被せ物(クラウン)から差し歯、義歯など幅広く熟練の腕を生かした技工物を丁寧に作っています。
後輩の技工士の指導的立場で頑張ってくれています。


院内技工士 池本 みどり院内技工士
患者さまに触れる機会も多い、細やかな気遣いのできる女性の歯科技工士です。院内の状況を的確に把握し、臨機応変に動いてくれています。短時間できれいな仮の歯を作ったり、さまざまな調整を行ったりと、技工士の技術を最大限に活かしてくれています。

患者さまの近くで、満足度につながる技術を提供してくれる頼もしいスタッフです。

院内技工士 𠮷田 優香院内技工士
患者様に満足していただけるように、手際よく、装着感の良い義歯を作ってくれます。ひと時の間も入れ歯がないと困られる方など、お預かりする時間を最小限にするために、急ぎの仕事も的確に対応しています。

「朝預かった入れ歯を夕方にお返しする」手際の良さなど、当院自慢の技工物は彼女なしでは考えられません。

院外技工士 加藤 惣一院内技工士
開業以来30年以上にわたり、保険外診療の外注技工をお願いしています。主にセラミック中心の審美歯科の被せ物を担当。外注とはいえ、電話1本ですぐに飛んできてくれ、当院の患者さまにもおなじみの技工士です。対応が素早く、優れた技術をもち、1つひとつの仕事に最大限の努力を傾けてくれます。当院が得意とする審美歯科補綴において、彼の存在は欠かせません。

情報共有を徹底、チームワークでつくる快適な空間

気持ち良く患者さまを受け入れられるように、スタッフ間で情報共有を徹底しています。前回の治療内容はもちろん、通院手段等の情報などをスタッフ全員が共有しておくことで、また通いたくなる快適な空間づくりも心がけています。

スタッフのチームワーク

お口の健康を守るためには、定期的に通院していただくことが大切です。そのため、スタッフ全員で患者さまを温かく迎えられるような環境づくりをして、患者さまにとって「快適な空間」「通いたくなる空間」となるように努力しています。

そこで当院では、患者さまのお口の中の状態について情報を共有するだけではなく、同じ質問を何度もしないように、伺ったお話など、患者さまのさまざまな情報をみんなで共有しています。

小さなお子さまの場合には「自分のことをよく知ってくれている人がいる」ということが、治療への安心につながることもあります。また、好きな診察台の位置やエプロンのデザインなどにこだわりがある場合もあるので、情報の共有を欠かすことはできません。

インターネット24時間自動予約受付、スムーズでお待たせしない診療体制

24時間いつでも予約ができるインターネット予約を導入。夜中や休診日に痛くなっても予約可能です。新規の方だけではなく、通院中の方どなたでも予約できるのが当院の予約システムの特徴です。また、来院された際に「予約したのに待たされた」という状況にならないように、院内での連携をしっかりととっています。

インターネット24時間自動予約受付

通いやすい歯科医院であるためには、予約の取りやすさや時間の正確さ、さらには通うタイミングをしっかりお知らせすることが大切です。そこで当院では、次のような工夫をしています。

24時間自動インターネット予約
現在、鳥取県内でも導入医院が増えた「自動インターネット予約」。新規の患者さまだけではなく、通院中の方でも「インターネット予約」「予約確認」ができるのは当院の特徴です。自宅からでも携帯からでも24時間予約ができるので、夜中や休診日に歯が痛くなってしまったときなど、いつでもご予約いただけます。

あらかじめ症状を伝えることができる
インターネット予約の際に、症状や希望メニューを表示しているので、事前に治療準備、予想がたてられ、当日の治療対応がスムーズに行えます。

【A】初診または現在通院中でない方(再治療のご予約)
専用画面が出たら、現在の症状を選択しご予約下さい。
◆パソコンからご予約
https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/?id=2369
◆携帯電話・スマートフォンからご予約
https://plus.dentamap.jp/apl/mobile/?id=2369

【B】現在通院中の患者さま
→診察券にあるカルテ番号と生年月日を入力し、ご予約下さい。
◆パソコンからご予約
https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/login.html?id=2369
◆携帯電話・スマートフォンからご予約
https://plus.dentamap.jp/apl/mobile/login.html?id=2369

お待たせしない時間管理
都合をつけて来院していただいた患者さまをお待たせすることのないように、スタッフ全員で連携をとっています。それでも、お待たせしてしまうことが生じてしまう場合は、スタッフ全員で患者さまのへの声かけを心がけております。

このように「待たせる」という状況が当たり前にならないように、気持ち良く受診していただく環境づくりに医院全体で努めています。

専任衛生士から定期検診のお知らせ
当院では、衛生士を専任制にしています。患者さまに少しでも歯科を身近に感じていただけるよう、その方に合った定期検診周期も専任衛生士が管理し、定期的に通院していただけるように、時期が近付くとお知らせしています。お知らせ方法は、メールとハガキよりお選びいただけます。

歯医者が苦手な方でも安心です

歯医者は「怖い」「痛い」と思っている方、子どもにトラウマが残らないか心配な方こそ、当院へ治療にお越しください。安心して患者さまが治療を受けられるように、複数の麻酔を使い分けるなど、患者さまのご負担を心身ともに減らす治療を心がけています。

歯医者が苦手な方でも安心

残念ながら、歯科医院が苦手な方は少なくありません。しかし歯科医院から足が遠のいてしまっては、お口の中の健康は守れません。当院では、患者さまが安心して治療に通っていただけるように、痛みの少ない治療にこだわっています。

当院の痛み対策

表面麻酔で「チクリ」という痛みを抑える
表面麻酔を歯ぐきの表面に塗布することで、皮膚や粘膜の感覚を麻痺させ、麻酔注射の「チクリ」という痛みを緩和させることができます。当院では3種類の表面麻酔を用意。お子さまには甘い味、恐怖心の強い大人にはしっかりと効果が出るもの......など、患者さまによって使い分けています。

極細針(33ゲージ)と電動麻酔を使用当院の痛み対策
表面麻酔などを使用して「チクリ」という感覚を緩和しますが、当院では一般的な歯科用の注射針よりも細い33ゲージの針を使用し、徹底して刺すときの痛みを軽減しています。また、余計な圧力をかけずに麻酔を注入できる電動麻酔を使用し、圧迫感や不快感も防いでいます。

恐怖心や嘔吐感の強い患者さまにも対応した「笑気ガス鎮静法」
笑気ガスは、欧米では一般的に使用されている麻酔です。ガスを吸引してリラックスすることで、治療中の痛みや恐怖心を和らげます。また、治療中の嘔吐感を抑えることも可能です。

レーザーを使用して、治療中や治療後の痛みを抑える当院の痛み対策
メスの代わりにレーザー使用することで、出血を減らし、施術後の腫れや痛みも軽減しています。また、口内炎が痛くて治療が難しいと思っている方でも、弱いレーザーを当てることで口内炎の治療も可能です。ご興味のある方は一度ご相談ください。

保険内でもしっかり対応、患者さま目線の診療を心がけています

当院では、個々の患者さまに誠意をもって対応していきたいと思い、接しております。保険内で自費診療に近い結果を得られ、患者さまに満足いただければと願っております。

患者さま目線の診療

●歯科材料を使い分けて、より精度の高い入れ歯や詰め物を製作
●材料の組み合わせなどで、保険内でもベストで自費診療に近い結果が出せるように日々研究

保険診療内で最高の結果を出すためには、常に向上心をもって歯科医療の研究や新しい技術を取り入れる努力をすることが必要です。患者さまから「良い入れ歯を保険で作ってくれる」といった声をいただくこともあり、今後も患者さまに喜んでいただけるように努力していきたいです。

祖父・璋也の遺志を受け継ぎ、地域文化活動にも尽力しています

民藝や鳥取砂丘の天然記念物指定による保護活動、仁風閣の保存と重要文化財指定などの文化運動の中心人物であり「しゃぶしゃぶ」という料理を考案したことでも知られる吉田璋也(よしだ しょうや)。その彼を祖父に持つ私自身も、中心市街地活性化事業活動などの地域文化活動に努めています。

鳥取市の地域文化活動にも尽力

耳鼻科の医師であり、民藝や地域文化活動を行ってきた祖父の吉田璋也。鳥取市の名誉市民でもある祖父の活動を後世に受け継ぐために、鳥取民藝美術館館長、たくみ割烹店社長も兼任して活動しています。たくみ割烹は『しゃぶしゃぶ』の原案である「牛肉のすすぎ鍋」発祥の民藝割烹です。

鳥取市の地域文化活動にも尽力放浪画伯である山下清を指導した精神科医の式場隆三郎は祖父の親友で、山下氏は昭和31年に吉田家にしばらく滞在していました。当時3歳だった私は、鳥取砂丘のデッサンに同行しました。余談ですが『暗夜行路』などで有名な白樺派作家である志賀直哉とも交流があり、元々は祖父が昭和7年鳥取に「たくみ工芸店」、昭和8年東京西銀座にその支店として「たくみ」を築き上げ、現在の「銀座たくみ」の社長をしている志賀直邦氏は、志賀直哉の甥御さんです。

祖父や父から受け継いだ心を大切に、地域のため、患者さまのために尽力する姿勢を見習いながら、広く後の世代に広めていけるよう努めております。

父の死後、自分の置かれた立場を考え呆然とした

鳥取市の地域文化活動にも尽力内科医であった父が民藝館長をしていましたが、平成2年に他界。民藝関係の仕事を私が引き継ぎました。

それまで歯科の仕事だけを考えてきた私の生活は一変しました。また祖父の築いてきた事業の大きさとそれを1人で引き継いだ父の苦労がわかり、自分の置かれた立場を考え呆然とする時期もありました。

診療時間の長い歯科医師の仕事と両立させることは、受け継いだ当初は困難に思ったこともありましたが、現在では地域の有志の方々と一緒になって運営をさせていただいております。すべて無給の文化活動です。医院とは直接の関係はありませんが、関係者の方々からは院長より館長と呼ばれ、親しくさせていただいております。

いろいろな業種の方との出会いが刺激に

鳥取市の地域文化活動にも尽力 旧吉田医院内部
テレビ、雑誌などの取材を受けることも多く、そういう関係からかNHKやマスメディアの患者さまもいらっしゃいます。テレビや新聞に載ると「先生、観ました!!」と、こちらがびっくりするくらい患者さまがとても喜んで声をかけてくださいます。

また、中心市街地活性化事業活動にも関わっており、元鳥取県知事の片山喜博氏は、民藝に造詣が深く、また民藝ファンでもあり、知事室にお邪魔したこともありました。湖山池畔の鳥取民藝美術館別館『阿弥陀堂』で片山ご夫妻や石破茂氏と月見会を開催したこともありました。

このように歯科だけでは到底出会えないさまざまな業種の方との出会いがあり、とても大変ですが良い刺激を受けております。

祖父の思いがスタッフにも伝わり、医院の魅力に

鳥取市の地域文化活動にも尽力開業当初は両親も健在でしたし、スタッフも患者さまも民藝についての知識も豊富でした。開業後30年以上経つとスタッフも入れ替わり、若い世代にうまく説明できていないのではないかと危惧していましたが、祖父の母校である小学校に通うスタッフの子どももおり、偉人の卒業生として小学校内に写真が飾られ、授業でも取り上げられていると話してくれ、うれしく思いました。

また、別のスタッフは民藝に興味があり、長い期間ご来院いただいている患者さまと民藝について話をするなどコミュニケーションはバッチリです。和やかな会話が聞こえてくると、今日も笑顔で帰っていただけたとホッとします。そのスタッフにはとても助けられています。

祖父から受け継いだ遺志が身近なスタッフにも伝わっていると思うと自信となり、仕事にも集中でき、医院の魅力になると感じています。今後もこの魅力をさらに深めるように努力していきたいと思っています。

まずは、お悩みをご相談ください

ご予約はこちら 初診の方はこちら 通院中の方はこちら 予約受付について