2014年7月25日

オールセラミック(エンプレス)の症例

20歳代 女性
症例次へ症例次へ症例

症例上顎左右1番の変色歯の部分にファイバーコアをセット、上下前歯をホワイトニング施術後、オールセラミッククラウン(エンプレス)にて治療しました。短期間にて美しい口元となりました。

【治療期間】1か月半(ホワイトニングとエンプレス)

50歳代 男性
症例次へ症例次へ症例

症例外傷で右上1番を破折、左上1,2亜脱臼し来院。暫間固定後、3歯をエンプレスで治療しました。
噛み合わせの負担も軽減し、歯の動揺も消失しました。

【治療期間】3か月(エンプレス)

30歳代 男性
症例次へ症例
症例次へ症例

変色した右上前歯2番とむし歯の左上前歯1,2番と臼歯部の治療で来院されました。
前突の歯列も目立たなくなりました。ダブルホワイトニング後、美しい口元になりました。

【治療期間】2か月(ホワイトニング、エンプレス)

20歳代 女性
症例次へ症例

むし歯で変色した上の前歯の治療で来院されました。前歯の美しい口元になられました。
歯肉炎も改善が見られます。チャームポイントの八重歯の形態はそのまま残しました。

【治療期間】2か月

20歳代 女性
症例次へ症例

むし歯で変色した右上前歯1番と臼歯部の治療で来院されました。前突の歯列も目立たなくなりました。
ブライダルも間近、美しい口元になられました。

【治療期間】1か月(コンポジット充填、インレー含む)

20歳代 女性
症例次へ症例

左上前歯1番 外傷のため破損で来院されました。
歯並びは問題なく、局所麻酔下で神経を残しエンプレスクラウウンを被せました。
まるで自分の歯が戻ったような術後です。
 

ハイブリッドセラミックの症例

ハイブリッドセラミックインレー
ハイブリッドセラミック次へハイブリッドセラミック

20歳代 女性
ハイブリッドセラミック次へハイブリッドセラミック

セラミッククラウン、ハイブリッドセラミックインレー、ハイブリッドセラミッククラウンを混合で入れました。ホワイトニングの効果もあり、きれいな白い歯となりました。

ハイブリッドセラミック次へハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミック次へおかもと4.jpg

【治療期間】8か月(ホワイトニングも含む) 
 

メタルセラミックの症例

30歳代 女性
ダブルホワイトニング施術後、変色したさし歯をメタルセラミックにて治療しました。
歯肉の黒ずみが消え、明るく健康的な口元になりました。

症例次へ症例

【治療期間】1か月半(ホワイトニング、メタルセラミック)

60歳代 女性
右上2番から左上3番までのむし歯の治療でメタルセラミックで治療され、アンチエイジングできれいになりました。

症例次へ症例
症例次へ症例

【治療期間】4週間

50歳代 女性
右上1,2番(古い前装冠)を新しいメタルセラミックに変えました。
古い前装冠のメタルラインが消え、形態も自然な感じになりました。

症例次へ症例

【治療期間】1週間

40歳代 女性
右上2番と左上3番(古い保険の前装冠)と右上1番(むし歯で変色)を新しいメタルセラミックに変えました。ホワイトニングの効果もあり、きれいな白い歯を入れることができました。

症例次へ症例

【治療期間】1か月(ホワイトニングも含む)

40歳代 女性
14年前に入れた上下顎の左右1番のメタルセラミックの形態と空隙の修復、および全顎ホワイトニングを希望されて来院されました。右上4,5番はハイブリッドクラウン、右下5,6番もメタルボンドの治療をしました。歯肉も改善が見られます。ご希望の一番白い色調になられました。

症例次へ症例

【治療期間】2か月(ホワイトニングも含む) 

2014年7月24日

予約受付について

よしだ歯科医院では、電話で予約受付を行う「通常受付」と24時間予約が可能な「インターネット予約」がご利用いただけます。パソコンからの予約や携帯電話やスマートフォンからもご予約が可能です。

※受信当日はインターネットでの新規ご予約、予約変更は出来ません。診療時間内にお電話ください。

電話予約受付

電話予約: 0857-22-1772
電話発信ボタン

診療時間内に受付までお電話いただければ、通常のご予約ができます。
当日の予約も対応致しますので、先ずは上記の電話番号までお電話ください。
診療時間外は電話受付ができませんのでご注意ください。

24時間インターネット予約

スマートフォン(携帯) パソコン予約と同様に携帯電話・スマートフォンでも携帯版予約サイトよりご予約が可能です。下記のQRコードをご利用ください。
(携帯電話のバーコードリーダーをご利用ください。)
初診の方はこちら
初診の方はこちら
通院中の方はこちら
通院中の方はこちら

※数分経っても登録確認メールが届かない方は※
メールの受信設定(ドメイン指定受信等などのメール受信制限)によっては、メールが届かない場合があります。ご案内のメールは「system@dentamap.jp 」 から送信されます。
ドコモ・ソフトバンク・au等各社設定をご確認いただき、設定をよろしくお願いします。

【各種携帯会社のPC設定サイト】
docomo spモード
https://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/spmode/domain/index.html

au スマートフォン
https://www.au.com/support/service/mobile/trouble/mail/email/filter/detail/domain/

SoftBank
https://www.softbank.jp/mobile/support/antispam/settings/whiteblack/

i.softbank
https://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/antispam/email_i/white/


 ネット予約 パソコンからかんたん予約。24時間いつでも予約ができます。
空いている時間帯だけ表示します。
初診の方はこちら
◆初めての患者さまと一度治療が終了された方です。
◆画面が開いたら・・・
 症状をお選びください!
通院中の方はこちら
◆患者さまID(カルテ番号)と
◆生年月日
(入力例)2019年1月1日→20190101
 をご入力ください!

2014年7月23日

ホワイトニングの症例

20歳代 男性
ダブルホワイトニング後、前歯のむし歯をコンポジットレジンで治療しました。

症例次へ症例

【治療期間】1か月半(ホワイトニングとむし歯治療) 

20歳代 女性
ダブルホワイトニング

症例次へ症例

【治療期間】2週間

40歳代 女性
ダブルホワイトニング

症例次へ症例

【治療期間】3週間(上前歯のコンポジット充填を含む)

20歳代 男性
ダブルホワイトニング

症例次へ症例

【治療期間】1か月

20歳代 女性
ダブルホワイトニング

症例次へ症例

【治療期間】3週間

30歳代 女性
ダブルホワイトニング

症例次へ症例

【治療期間】1か月半(オールセラミックに差し替え治療を含む)

矯正歯科の症例

1)叢生
症例あごが小さかったり、あごに対して歯の幅が大きい場合に起こります。歯が生える場所が足りないので、凹凸に生えたり重なり合って生えています。

2)上顎前突
症例上の歯とあごが前に出ています。

3)開咬
症例あごを閉じて噛み合わせても、上下の歯にすき間ができています。

4)下額前突
症例下の歯とあごが前に出ています。

2014年7月22日

歯ぎしり(ブラキシズム)とは

歯ぎしりとは、睡眠中の浅い眠りのときに歯と歯を強くこすりあわせてキリキリと異常な音を発する症状のことです。専門用語では「ブラキシズム」と呼ばれます。

歯ぎしり

睡眠中、知らず知らずのうちにしている「歯ぎしり」。朝起きたときにあごがだるかったり疲労を感じたりする人は、歯ぎしりをしている可能性が高いでしょう。

歯ぎしりは口腔異常習癖の一種ですが、一般的な歯ぎしりのイメージは、上下の歯を擦り合わせて音を立てることではないでしょうか。しかし、歯ぎしりにもさまざまなタイプがあり、専門的には大きく3つの種類に分けられます。

歯ぎしりの種類
歯ぎしり●グラインディング
「ギリギリ」と音をたてて、強く歯をこすり合わせる歯ぎしりです。歯ぎしりでお悩みの方に多いのがこのタイプです。

歯ぎしり●クレンチング
歯を強く食いしばるタイプの歯ぎしりです。音が出ないので他人にはわからず、本人もなかなか気づきにくいのが特徴です。

歯ぎしり●タッピング
歯を上下に連続的に速くカチカチと噛み合わせるタイプの歯ぎしりです。歯ぎしりの中では稀なタイプです。

歯ぎしりが及ぼす悪影響
・歯が折れる、すり減る
・歯の根の破折
・被せ物や詰め物が外れる、割れる
・義歯が割れる
・歯周病の悪化
・顎関節症の悪化
・肩こり、腰痛、偏頭痛、あごの疲れ、目の奥の痛みなどの体調不良
・横で寝ている人の迷惑になることがある
・睡眠時無呼吸症候群との関連性が指摘されている

歯ぎしりの原因

歯ぎしり一説によると日本人の9割以上が何らかの歯ぎしりをしていると言われていますが、はっきりとした原因は未だに解明されていません。

歯ぎしりは、噛み合わせのずれや噛む筋肉の動きの異常、精神的ストレスなどが組み合わさって起こるという説もありますが、噛み合わせと歯ぎしりを結びつける科学的な根拠はなく、現在では噛み合わせとの関連性はほぼ否定されています。

最も有力なのは、ストレスによるものです。就寝前に何かリラックスするようなことをしたり、安定剤を服用したりすることで歯ぎしりが治まるケースも見受けられます。

子どもの場合は歯の生え変わりや骨の発育など、成長過程で歯ぎしりをするケースも多く、ほとんどの場合が自然に治ります。

歯ぎしりの治療法

歯ぎしり治療としては、少し削って噛み合わせの調整をしたり、樹脂製のマウスピースのようなものをお口の中に入れて歯のこすり合わせを防止したりします。少なくとも、迷惑な音を消すことはマウスピース(ナイトガード)で十分対処できますし、歯にかかる負担を軽減することもできます

ただ、歯ぎしりの原因はストレスである可能性が高いため、ストレスを軽減することが最も重要です。治療法としては、就寝前に自己暗示をかけたり精神安定剤や漢方薬を服用したりする方法などがありますが、一般的な歯科医院ではほとんど行っていません。

当院では歯ぎしりの治療も積極的に行っています。歯ぎしりでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

歯ぎしりの治療費

マウスピース(ナイトガード)は、歯やあごにかかる負担を軽減して歯ぎしりの症状を和らげるだけでなく、装着している安心感によってストレスが軽減するという効果も期待できます。そのため、歯ぎしり治療として最も一般的に使用されます。

そのほか、過去の治療部分のやり直しや矯正治療、精神安定剤の服用などを勧める歯科医院もあります。そのため、治療費は歯科医院によって差があります。

当院の歯ぎしり治療費用
・保険診療の場合:約8,000円(ナイトガードの料金)

ご予約はこちら 初診の方はこちら 通院中の方はこちら 予約受付について