2018年11月 7日

唾液検査

smtイメージ

当院では、SMT(Salivary Multi Test)という多項目を短時間で検査できる唾液検査システムを導入しています。
SMTとは
SMTは3ステップの簡単操作で、測定時間はわずか5分。しかも一度の検査で6項目を測定できます。短時間で多項目な「お口の健康状態」を測定し、口腔内の状況がわかる結果シートを作成できます。

smtイメージ2 smtイメージ3 smtイメージ4 smtイメージ5

検査できる項目について

歯の健康に関する項目
【むし歯菌】
むし歯菌が多いと、歯の表面に歯垢(プラーク)が付着しやすく、歯の健康を損なうことが知られています。

【酸性度】
唾液の酸性度が高いと、口腔環境は酸性になり、エナメル質などの歯質が溶解(脱灰)しやすいことが知られています。

【緩衝能】
唾液には、むし歯菌や食物由来の酸を中和する機能(緩衝能)がありますが、その働きが弱いと、エナメル質などの歯質が溶解(脱灰)しやすいことが知られています。

歯ぐきの健康に関する項目
【白血球】
歯と歯ぐきの間で細菌や異物が増加すると、生体の防御作用により唾液中の白血球が増加することが知られています。

【タンパク質】
口腔内細菌や、歯と歯ぐきの間にあるバイオフィルム(プラーク)の影響により、唾液中のタンパク質が多くなることが知られています。

口腔清潔度に関する項目
【アンモニア】
口腔内の細菌総数が多いと、唾液中のアンモニアが多くなることが知られており、口臭等の原因になるといわれています。

見やすい検査結果をお渡しします
患者様各自に検査結果のチャートをお渡しいたします。

ご予約はこちら 初診の方はこちら 通院中の方はこちら 予約受付について