歯周病はどうやって治すのでしょうか?

歯周病が進行し溶けてしまった骨は戻すことができません。とにかく症状を悪化させないようにすることが大事です。

歯周病は慢性の完治することのない細菌感染です。
歯周病の原因は何よりも歯周病菌(バイオフィルム)です。

歯周病になってしまった際には、根源である歯垢=細菌をいかに減らしていくかが重要なポイントです。
細菌を減らすためには、まずご自身の毎日のブラッシングによって今以上に細菌を増加させないことが大切です。

お口の中で形成、増殖したバイオフィルムはご自分では除去できません。

バイオフイルムが形成し熟成するのに大体3ヶ月かかります。
メインテナンスを3ヶ月ごとといわれるのはこの為です。

歯科医院でP.M.T.Cの施術を定期的に予防を兼ねてメインテナンス治療受けることが必要です。継続的な治療のこれこそが歯周治療のキーとなります。

ご予約はこちら 初診の方はこちら 通院中の方はこちら 予約受付について